So-net無料ブログ作成
検索選択

劇団四季「ノートルダムの鐘」観劇~♪ [観劇]

スポンサードリンク




今日は、招待券を頂いたので、

お仕事帰り主人と待ち合わせ、

只今、京都劇場で上演されて

いる劇団四季の「ノートルダム

の鐘」を観てきました[るんるん]
しき2 (236x350).jpg

バタバタしながらも無事、京都

劇場へ到着[手(チョキ)]

大好きなみっちゃんこと「北翔

海利様」のコンサートぶりの京

都劇場です[揺れるハート]
しき4 (350x135).jpg

ほほぅ・・・12月からはオペラ座

の怪人なんだね[るんるん]
しき3 (350x197).jpg

ノートルダムの鐘グッズ&京都

タワー[揺れるハート]
しき5 (255x350).jpg

今日のキャストです[るんるん]
しき6 (350x273).jpg

おおぅ、フロローに芝さんがっ[るんるん]

さて、一言で言うと、やっぱり皆

さんレベルが高いっっ[ぴかぴか(新しい)]

アンサンブルの方まで、皆お上

手なんだもの[揺れるハート]

そして内容はディズニーアニメの

様なハッピーな終わり方ではなく、

原作バリバリの終わり方です。

私はバレエのエスメラルダが好き

なのですが、勿論、それも原作通

りで、そのエンディングだからこそ、

自分達と違う外見(カジモド)自分

達と違う身分(エスメラルダ)への、

偏見と差別・・・。

しかしそれは一体誰が「自分達と

違う」という基準を作ったのだろう

と、観劇後色々と考えさせられる

作品になっています。

最後にカジモドの顔が綺麗になり、

それ以外の人達の顔が汚されて

いるという演出も何か心に呼びか

けるものがありました。

原作をご存知の方は予想がつくと

思いますがいわゆる明るい楽しい

ミュージカルというよりは、色々と

私達に考える事と、胸をうつ様な

感情を与えてくれる作品だと思い

ました。

キャストは、カジモド役の飯田さん

は、歌声も台詞もよく響き素晴らし

[ぴかぴか(新しい)]

エスメラルダの岡村さんもスラリと

スタイルも声も美しくて素敵[ぴかぴか(新しい)]

3人の男性に心を寄せられるのが

納得できるカンジでした。

只少し痩せすぎなのか?お顔の

エラと頬のこけ方がちょっと気にな

りましたが・・・。もうちょっと太っても

良いのかなぁ・・・と。

ごめんなさいっっ[あせあせ(飛び散る汗)]

フロローの芝さんは、さすが渋い悪

役がピッタリで・・・。

普通、バリトンと言うか、低い声は

客席まで届きにくいというか聞えに

くい事も多いのに結構聞えてきて

いましたし[手(チョキ)]

只アンサンブルが後ろで大合唱して

いる前でソロで歌う時はさすがに少し

かき消されている部分もあったのです

が、そこは持ち前の表現力で客席を

威圧&圧倒していらっしゃいました[るんるん]

久々に観た、劇団四季[ぴかぴか(新しい)]

やはりレベルの高さに感心し圧倒さ

れました[るんるん]

ブラボー[exclamation×2]です[ぴかぴか(新しい)]















スポンサードリンク



nice!(6)  トラックバック(0) 
共通テーマ:演劇

nice! 6

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました